MENU

オハナ動物病院 オハナ動物病院

「オハナ」とはハワイ語で「家族」「仲間」という意味。
オハナ動物病院では家族のように親身になって、ペットの診察・トリミングを行います。

お問い合わせ

オハナ動物病院 オハナ動物病院
  1. ホーム
  2. 病気のお話
  3. 皮膚病・スキンケア

皮膚病・スキンケア

赤い!ハゲてる!臭い!なめだしたら止まらな~い!

皮膚病は非常に多い病気のひとつです。皮膚病で生死をさまよう事は少ないものの、一緒に暮らすペットの毛が生えてこなかったり毎日痒がったりするのを見るのはつらいものです。
皮膚病の主な原因は感染症やアレルギー、アトピーの他、ホルモン分泌の異常などが挙げられます。

診察の流れ

初診ではこれまでの経過や生活習慣(食べ物や散歩など)について詳しくお聞きし、症状に合わせた検査を行います。検査の結果、原因が分かればすぐに治療を開始します。ときには原因が1つとは限らず、経過を見ながらさらに検査や治療を進めます。
また、ご来院時には意外にも皮膚の深いところまで進行していたり、全身に広がっていたりし、数か月から数年という長期的な治療が必要になることもあります。さらに皮膚病の厄介な点は、いったんよくなっても再発することが多いことです。このため、諦めてしまう方がいらっしゃるのも事実ですが、根気よく治療を継続すれば必ず改善されます。

トリミングとのタイアップ

当院ではトリミングも行い、皮膚を健康に保てるようサポートしています。皮膚の症状に合わせたシャンプーやクレンジング、保湿剤を用いると驚くほど皮膚の状態は良くなり、使用する薬の種類や量を減らすことができます。また皮膚病を発症していないペットたちにとっても、正常な状態を維持するために肌質に合ったシャンプー選びは重要です。トリマーとの連携もしっかりしていますので、治療とトリミングの組み合わせを上手に利用してください。

skin_img01

ゴハンも大切

私たち動物の体は食べたものを材料としてできています。そして皮膚や毛は栄養が最も遅く到達する部分です。皮膚や毛のコンディションが崩れたときには、これまでのごはんの見直しも必要かもしれません。
最近ではヒトだけでなくイヌでもアレルギーの検査が充実してきました。当院ではアレルギーを疑うわんちゃんに対しては、血液検査(アレルゲン特異的IgE検査とリンパ球反応検査)をご提案しています。特定の食材に対するアレルギーを持つことが判明すれば、それに合わせた食事のアドバイスができます。またアレルギーに限らず、皮膚に適切な処方食や維持食のサンプルもありますのでご相談ください。

skin_img03