MENU

オハナ動物病院 オハナ動物病院

「オハナ」とはハワイ語で「家族」「仲間」という意味。
オハナ動物病院では家族のように親身になって、ペットの診察・トリミングを行います。

お問い合わせ

オハナ動物病院 オハナ動物病院
  1. ホーム
  2. ごあいさつ

ごあいさつ

ごあいさつ

『オハナ動物病院』は1984年前身である『阪上獣医科』として現在の場所に開院いたしました。その後、増設し飼い主様のご要望の多い土日診察をすることとなり、2008年6月『オハナ動物病院』と改名し今日に至っております。2016年1月1日付けで院長として病院を引き継ぐことになりました。阪上康夫前院長におかれましては、経営上の雑務から離れ、より一層診療に専念されております。近年、人医療分野での技術の躍進や情報量の増加に伴い、獣医療の分野も日々進歩しています。本院でも新たな技術や知識を得る努力を惜しまず、常によりよい治療を目指すとともに、高度医療設備を備えた近隣の病院との連携を密に取りながら、今後も動物たちのかかりつけ医として地域に貢献して参ります。 

また、「オハナ」とはハワイ語で「家族」「仲間」という意味です。家族になった時から私たちを信頼し、喜びも、時には悲しみも分かち合ってくれるペットたち。そんな大切な家族の一員の健康で質の高い生活を、動物の事が大好きなスタッフ一同全力でサポートいたします。

院長 朝井鈴佳

オハナ動物病院ってどんなところ?

1)飼い主様とのコミュニケーションを大切にします

動物たちは人間と違って、症状を説明してくれません。「普段と何かが違う」「どうしたんだろう?」と思うことは飼い主様を大きな不安にさせるものです。当院では飼い主様にできる限りわかりやすく病状をお伝えする努力をしております。そしてどのような治療が必要かご説明し、ご理解、納得いただいた上で治療を進めます。疑問があれば何でもお尋ねください。

2)予防医学が重要だと考えます

動物たちがより健康で快適な生活を送るには、病気の治療はもちろんのこと、予防が重要だと考えています。定期的な健康チェックや血液検査をお気軽にご利用いただけるよう、お値打ちなキャンペーンの時期も設定しています。また、普段からの食生活、トリミング、デンタルケアなど気を付けることは多くあります。飼い主様や動物たちにとってストレスのないことから始められるようアドバイスいたします。

3)二次診療機関との連携を大切にし、ご紹介できる体制を取っています

当院はかかりつけ医として、内科、外科、眼科、皮膚科など動物たちのあらゆる病気やケガに対応しております。しかしながら、時には当院にはない高度な医療設備と最先端の技術が必要と判断する場合があります。そのような時には、飼い主様と話し合いの上、ニーズに合った二次診療機関をご紹介しています。

4)頼れる看護師とストレスの少ない環境

しつけやごはん、遊びについてなど、一緒に暮らしていると様々な問題が出てきます。動物看護師は動物たちのケアのプロフェッショナルです。お困りのときはいつでもご相談ください。また、動物たちにとって診察や治療、入院は大きなストレスです。少しでもストレスフリーに近づけるよう明るい空間と雰囲気作りを心掛けています。